YouTubeチャンネルはこちらをクリック!

八村塁が入団したワシントンウィザーズってどんなチーム【其の弐】〜エースの存在〜

コモンカルチャーNBAをご覧の皆さまこんにちわ。

今日も前回に引き続き、八村塁が入団したことで注目を浴びるワシントンウィザーズについてご紹介していきます。

前回の記事と合わせてご覧ください。

ウィザーズって?【其の一

ウィザーズを襲ったアクシデント

どのチームでもエースと呼ばれるスター選手がいます。

ここ最近では1チームに2名のスター選手が存在し、スターデュオとして紹介されることが多いですね。

最近結成されたスターデュオであれば、レブロンジェームズとアンソニーデイビスは大変話題になりました。

そして、ワシントンウィザーズにおいても超強力なスターデュオがいます。

それは、ジョンウォールとブラッドリービール。

この超強力デュオにより、2016-17シーズンはイースタンカンファレンス4位まで登りつめました。

さらに、プレーオフではイースト1位通過のボストンセルティクスをあと一勝でシリーズ勝利というところまで追い詰めるも惜敗。

続く翌シーズン以降はウィザーズは上昇気流にあると見られていましたが、痛いアクシデントがウィザーズを襲います!

2010年ドラフト1位でNBA入りをした絶対エース、ジョンウォールが大怪我に見舞われます。

2019年1月、自宅で転倒しアキレス腱を断裂してしまいます。

ジョンウォールの復帰は12カ月から15カ月を要すると言われています。

復帰出来るのはシーズン終盤か、プレーオフに進めばそこからの復帰となるでしょう。

その穴を埋めるために、前回の記事でご紹介したアイザイアトーマスが入団しました。

アイザイアトーマスはこちら

1人でチームを背負う男

ウィザーズは八村塁やアイザイアトーマスが加入し補強してきました。

とはいえ、八村塁はルーキー、アイザイアトーマスはスランプシーズンが続いてきたため、2人とも爆発すれば大きいですが未知数なのが正直なところ。

必然的にジョンウォールとともにチームを牽引してきたブラッドリービールこそウィザーズの絶対エースとなります。

ブラッドリービールにとって相当負担が大きいシーズンになることは間違いないと思います。

さらに今夏、ウィザーズはブラッドリービールにMAX契約をオファーしたようです。

チームもビールにおんぶり抱っこ状態。

まさに1人でチームを背負うビール。

確かにそれだけの価値がある選手。

オリジナルハイライトを作成しましたのでプレーをご覧ください。

これを見ればおんぶり抱っこしたくなる気持ちも分かります。

昨シーズンは得点ランキング4位で終えたビール。

新シーズンはトップ3入りを果たしてもらい、何とかウィザーズをプレイオフに連れて行ってもらいましょう!


YoutubeチャンネルではコモンカルチャーNBAオリジナルムービーが満載!

是非チャンネル登録をお願いします!

また、ツイッターやインスタグラムのフォローもよろしくお願いいたします!

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です