YouTubeチャンネルはこちらをクリック!

NBAをこれから観始める方必見!これを見れば10倍楽しめる!19-20シーズン注目選手Vol.1

Common Culture NBAをご覧の皆さまこんにちわ。

日本人で初めてドラフト一巡目指名を受けた八村塁選手がNBAに入団したことで、これまでNBAに馴染みの無かった方でもNBAを観てみたい!という方が増えているのではないでしょうか?

これからNBAを観始める方にとって、NBAをもっと楽しめるような情報をどんどん紹介していこうと思います。

10月のNBA開幕まで十分に時間がありますから、これを読んでNBA19-20シーズンを楽しんで観ましょう!

そもそもNBAって何?

最初にNBAとは何か?を簡潔にご説明しておきます。

NBAとは30球団が東と西の2リーグ、さらに6ディビジョン(各5チーム)に分かれて、10月から4月までレギュラーシーズンを戦います。

レギュラーシーズン終了時点で東と西のリーグそれぞれ上位8チームがプレーオフトーナメントに進出します。

そこで東と西の王者をそれぞれ決定します。

そして、東の王者と西の王者が戦い、真のNBAチャンピオンを決定するのがNBAファイナルという舞台です。

プロ野球でいうとプレーオフがクライマックスシリーズ、NBAファイナルが日本シリーズみたいな感じですね。

プロ野球の場合、クライマックスシリーズが開催されてから日本シリーズが終了するまで20日間です。

NBAの場合、プレーオフトーナメントもNBAファイナルも全て4戦先勝で勝ち進みます。

なのでプレーオフが開催されてからNBAファイナルが終了するまでなんと2ヶ月を要します。

当然レギュラーシーズンよりプレーオフの方がガチバトル感が強いので、力を100%出し切った戦いが観れる2ヶ月間は興奮しっぱなしです。

一方でNBAの特徴は期間が長く、チーム数も多いため、初心者の方はどこに目を向ければいいのか分からず、飽きてしまう傾向があります。

NBAを楽しむ一番の方法は好きな選手を持つ!

もう一つの大きな特徴は、選手数が少ない事です。そしてNBAプレーヤー達は個性が強い!

NBAはここがめちゃくちゃ際立っています。

バスケは両チーム合わせて10人で行われます。野球やサッカーの場合だと20人近くで試合を行いますのでバスケは少人数と言えます。

なので1人の選手が試合に与える影響がめちゃくちゃ大きいのも特徴です。

他のプロスポーツ選手の年棒と比べるとNBAプレーヤーの年俸はケタ違いに高いと言われます。

NBAプレーヤー1人1人の価値は非常に高く、観るものを魅了する力を持っています。

NBA楽しむ一番の方法は「自分の好きな選手を持つ!」という事です。

プレースタイルが好き!というのが大半だと思いますが、ファッションが好み!という理由でもいいと思います。

選手にフォーカスをしていくと、不思議なことにNBAはどんどんのめり込んで行きます。

それだけキャラが豊富なんですね!

なので、毎回1人の選手をフォーカスして情報配信して行きたいと思います!

プレーヤーカードのように編集をしている選手紹介画像もお楽しみください!

NBA19-20シーズン注目選手Vol.1

さぁ今回は初回版ということですが、大大大注目選手だと思います!

23歳 196cm 88kg ポジション:PG/SG

ディアンジェロラッセル !

なぜ彼が大注目選手かと言うと、この5年間NBAを支配し続けてきたモンスターチーム、ゴールデンステイトウォーリアーズに加入します。

ゴールデンステイトウォーリアーズは3ポイントを武器に圧倒的なオフェンス力を見せつけるチームです。

このディアンジェロラッセルもこの3ポイントが得意なのでチームの方向性にマッチしています。

2015年のドラフト1巡目2位指名でNBA入りした彼は、どんどん力を発揮して昨年はオールスター出場も果たしました。

そんな彼が初めて優勝を狙えて、自分の持ち味を活かせるチームに身を置くことで、何か化学反応のようなものが起きて、大爆発するのではないかと予測しています。

彼のトリッキーなプレースタイルをご覧ください。

これまでのキャリアハイ得点は今年の3月19日に獲得した44得点です。

おそらく来シーズンは50得点獲得する日が出てくると思っています。

化学反応から一気に爆発するであろうディアンジェロラッセル、大注目です!

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

ツイッターのフォローもお願いいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です