YouTubeチャンネルはこちらをクリック!

2019-20シーズンは新生ペリカンズに注目したい3つの理由とは?

コモンカルチャーNBAをご覧の皆さまこんにちわ。

いよいよNBA2019-20シーズンも開幕まで1カ月!

今夏、大型移籍が相次いだNBA。

多くのチームでスーパースターのコンビ結成が実現されるも、各チームの強弱のバランスは全体的に取れたことで優勝予測をつけ辛い状況になりました。

そして、その反動により現在はまだスーパースターとは言えないけど、スーパースターになり得る卵達が集結したチームがあります。

それがニューオーリンズペリカンズ。

ペリカンズのスーパースターであったアンソニーデイビスはレイカーズに移籍をしましたが、その結果、ペリカンズは以前より選手層が確実に厚くなっています。

若きスター軍団と呼んでも過言ではないチームとなり、無限の可能性を秘めているペリカンズの戦いの行方が面白くなりそうです。

ペリカンズに注目をしたい理由には3つありますのでご紹介します!

注目したい理由①ドリューホリデーの存在

2002年に創立して以来、一度も優勝を果たしていないペリカンズ。

ちなみに昨シーズンの成績はウエスタンカンファレンス13位。

プレーオフ進出も果たせませんでした。

昨シーズンはエースのアンソニーデイビスがトレード要求でチームの関係性が悪化していったと報じられました。

ネガティブなニュースにより精彩を欠いたペリカンズ。でも実はすごかった。

ペリカンズの得点力はNBAトップクラス。

チーム得点ランキングでは2年連続で3位。

  1. ミルウォーキーバックス 118.1得点
  2. ゴールデンステイトウォーリアーズ 117.7得点
  3. ニューオーリンズペリカンズ 115.4得点
  4. フィラデルフィア76ers 115.2得点

レギュラーシーズン両リーグ1位のチームに次いで得点力の高さを見せたペリカンズ。

その原動力にはアンソニーデイビスの活躍は大きいですが、実はそれ以上にチームを牽引するプレーヤーがいます。

ドリュー・ホリデーです。

  • カリフォルニア州出身
  • カルフォルニア大学ロス校(UCLA)
  • 2009年全体17位指名
  • 76ers入団後、2013年ペリカンズ移籍
  • 29歳 193cm 93kg

昨シーズンのスタッツです。

  • 21.2得点(25位)
  • 7.7アシスト(7位)
  • 1.6スティール(15位)
  • オールディフェンシブ2ndチーム

UCLA出身のベテランガードの安定的な活躍でチーム全体が非常にまとまっています。

得点以上にアシストやディフェンスに定評があり、10年目のホリデーはさらにチームリーダーとして地盤固めのような存在になるでしょう。

注目したい理由②大型ルーキーの存在

ペリカンズといえば超大型新人が加入しましたね。

もう説明は不要かと思いますが、ザイオンウィリアムソンの加入です。

そして8位指名でジャクソンヘイズというこれまた素晴らしい選手を獲得しています。

この2人については是非下の記事をご覧ください。

ルーキー早見一覧表はこちら

レブロンジェームズ以来の大型新人として崇められるザイオン。

レブロンのルーキーシーズンのスタッツは1試合平均20.9得点。

もしかするとザイオンもこのくらい活躍するかも知れません。いやそれ以上!?

言うまでもなく、ドラフト1位指名ザイオンウィリアムソンに注目です!

注目したい理由③新加入組が爆発の予感

今夏ペリカンズのエース、アンソニーデイビスがレイカーズへ移籍。

その代わりレイカーズからブランドン・イングラム、ロンゾ・ボール、ジョシュ・ハートが新たに加入しました。

ブランドンイングラムは2016年ドラフト全体2位、ロンゾボールは2017年ドラフト全体2位指名で入団をした若きスター。

怪我や病もあり、若きスター達はこれまで期待以上の活躍を見せられず過ごしてきたと思います。

レイカーズ在籍中はトレード放出が囁かれ、あまり気持ちの良いものではないとイングラムも語っていました。

新たな新天地が決まり、思うようなプレーが出来なかったレイカーズ時代を払拭するモチベーションは非常に高いことでしょう!

ついに結成された新生ペリカンズ。

昨シーズンはアンソニーデイビスのトレード要求によりチーム内はバラバラになり精彩を欠いていたペリカンズ。

ドリューホリデーは新たな若きスター軍団が加わったペリカンズは雰囲気ガラリと変わったことを記者に話しています。

「球団全体の雰囲気がガラリと変わっていた。施設内の雰囲気も、スタッフの姿勢も変わっていた。球団の全員が新たな船出の準備が整っていて、ワクワクしている様子だった。」

Rakuten NBA News

キャリアではあまり結果を残せていないプレーヤーばかりですが、常に評価をされ続けてきたことは間違いありません。

大物スターデュオが溢れるウエスタンカンファレンスで彼らのジャイアントキリングに期待したい!

2019-20シーズンのペリカンズに大注目です!


YoutubeチャンネルではコモンカルチャーNBAオリジナルムービーが満載!

是非チャンネル登録をお願いします!

また、ツイッターのフォローもよろしくお願いいたします!

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です