YouTubeチャンネルはこちらをクリック!

NBA初心者必見!これを見れば10倍楽しめる!NBA新シーズンの注目選手Vol.2

Common Culture NBAをご覧の皆さまこんにちわ。

10月から始まるNBAは日本人の活躍が期待されますね!

日本ではまだまだ馴染みのないNBAですが、観てみたいという方が増えているのではないでしょうか?

これからNBAを観るよ!という方がNBAを10倍楽しめるような情報を今日もお送りします!

自分の好きな選手を見つけよう!

前回の記事でもお伝えしましたが、NBAを最も楽しむ近道は「自分が好きな選手を見つけること」です。

前回の記事はこちら

とは言っても、初めてNBAを観る方にとって誰が誰だか分からん!ですよね。

そんな方のために10月から始まるNBA新シーズン、注目していただきたい選手を紹介していきます!

素晴らしい選手たちを「NBAをあまり知らない。でも興味はある!」という方に1人でも多く知って頂き、10月から始まるNBA新シーズンを一緒に盛り上げて行きましょう!

NBAにKingが降臨

みなさん“キング”というと誰を思い浮かべますか?

日本人であれば、ほとんどの方がキングカズこと三浦知良さんを挙げますよね。

サッカーの先駆け的存在で日本サッカー界の王様とされています。

今も現役を続けられており異論はないですよね。

実はNBAにもキングと呼ばれる人物がおります。

ちなみにキングと呼ばれる由来ですが、

「その風貌と全てのポジションを熟すサマが正に王様」

なんか恐ろしいですね。

ですが、異論は無し!!

その人物は…キングこと

レブロン・ジェームズです!

34歳 203cm 113.5kg ポジション:ALL

NBAのトップに君臨し続ける男レブロン・ジェームズ。

年齢を感じさせない肉体。まさにキングです。

https://www.instagram.com/p/Bz9G0B8g089/?igshid=rl4c9alk4rt

レブロン本人のインスタグラム投稿を拝借。

この肉体を創り維持するために、彼は年間で1億6,000万円を費やしていると言われています。

まさにキングジェームズ…。

レブロン・ジェームズの功績が凄すぎる!

キングことレブロン・ジェームズは高校卒業後ドラフト全体1位指名でNBAに入団します。

高校時代から超有名人でした。

レブロン本人がインスタグラムで高校時代の動画をアップしています。ヤバすぎます。

https://www.instagram.com/p/B0HEoVkAWRq/?igshid=a2vf67i50xzm

NBAに入団後は3回もNBAチャンピオンに輝きます。

ちなみにマイケルジョーダンはNBAチャンピオンに6回輝いています。

なんだマイケルジョーダンの方がすごいじゃん。ではないんです!

レブロンジェームズがすごいのは、所属したチームを必ずNBAファイナルまで導きます。

レブロンが加入するだけで弱小チームでも一気に優勝候補に名乗りをあげるということがまさにキング。

その結果、2011年〜2018年まで8年連続でファイナル進出を果たしています。

これだけチームを勝たせ続けるためには、レブロン自身が得点を取り続けなければなりません。

その結果、今年の3月にマイケルジョーダンの歴代通算得点記録を抜いて、NBA歴代通算得点ランキング4位に入りました。

まだまだキャリアが続くと思うので、おそらく歴代2位くらいまで到達するのではないでしょうか。

プレーだけじゃない、レブロンの人柄

常に先頭に立って勝ち続けるというのは並大抵のことではないです。

一人で戦い続けても、さすがに強靭な肉体があれど限界が来てしまいます。

そのため、レブロンはチームに一体感を生み出しチームの底力を引き上げます。

全体を鼓舞するために、選手やスタッフ全員にロッカールームでアップルウォッチをプレゼントすることもあるそうです。マネースケールがデカすぎる..。

周囲を気づかい、讃えることができるところにもレブロン・ジェームズの魅力があります。

これだけすごい選手なのに、おごり高ぶらず、チャーミングな一面が多いのも周囲を魅了するポイントなんでしょうね。

https://www.instagram.com/p/BufL8ECBlKJ/?igshid=jafhheijpkn3
新シーズンこそレブロン・ジェームズに注目すべき理由とは?

僕は新シーズンこそレブロン・ジェームズを最も注目すべきであると思っています。

8年連続でファイナルに進出し続けてきたレブロンですが、昨シーズンはプレーオフにすら進出が出来ませんでした。

昨シーズンはレブロンが加入した事で弱小だったロサンゼルスレイカーズの勝率は上がっていきました。

しかし、レブロンが怪我により長期離脱してしまったのです。

NBAキャリアの中でこれだけ長期離脱したのは初。

本人曰く高校時代に2週間休んだ以来の出来事だったそうです。

弱小だったレイカーズに加入し、勝率がかなち上がっていたので怪我さえ無ければ面白い展開になっていたんだろうなぁ。

シーズン最後の方は復帰できる状態だったのですが、次のシーズンに備えるべく温存したままシーズンが終了。

その後プレーオフが始まり、どのチームも戦いが続く中、レブロンは誰よりも早く来シーズンに向けた構想を練っていました。

決して若い年齢では無いので、もう一度チャンピオンリングを手にするために、来シーズンにかける想いは強いと思います。

その結果、レイカーズは超大物プレーヤーであるアンソニーデイビスを獲得。

https://www.instagram.com/p/BywVc1ygDGp/?igshid=16lm7eiw9bmdu

アンソニーデイビスはオールスター戦でMVPを獲得するほどの選手です。

レブロンの熱い勧誘もあって、レイカーズにスーパースターが2名も在籍することになりました。

チームの補強が一気に進んでいます。

シーズンを早く終えたことで、長い準備期間を設けられたレブロンは臨戦態勢に入っていると思います。

昨シーズンの屈辱を果たす為にも気合の入り方が尋常ではない気がします。

新シーズンはこれまでのキャリアの中で最も洗練されたキングが観れると思いますよ!!

レブロン・ジェームズ大注目です。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

ツイッターのフォローもお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です