YouTubeチャンネルはこちらをクリック!

【2/5(水曜日)NBAブログ放送局】本日のまとめレポート〜バスケファンを魅了するクロスオーバーのルーツを探る!!〜

MCだるま

2020年2月5日水曜日いかがお過ごしでしょうか?MCだるまです。本日もやって参りましたコモンカルチャーNBAの時間です!オフィシャルコメンテーターのビブスくんと今日はゲストに雷太くんにお越し頂いています。本日もよろしくお願いします! 
よろしくお願いします。

ビブスくん

サンダークラスタの雷太でピカ!!よろしくお願いします。ピカー!!

雷太くん

MCだるま

それでは本日の試合結果から見て行きましょう!

本日の試合結果

MCだるま

ビブスくん今日の試合解説をお願いします。
よろしくお願いします。バックス対ペリカンズの一戦です。新人王候補のザイオン・ウィリアムソンがMVP候補のヤニス・アデトクンポに挑みました。試合の方は序盤ロンゾ・ボールが連続3ポイントを沈め、流れに乗ったペリカンズが僅差のリードを保ちました。その間、ザイオン・ウィリアムソンも新人らしからぬパワープレーでフィジカルの強いバックス相手にしっかり応戦していましたね。ただし第3QTに入るとバックスの3ポイントが爆発します。ウェスリー・マシューズは5本の3ポイントを沈め第3QT42得点をあげたバックスが最終的に12点差で勝利しました。ザイオン・ウィリアムソンは20得点7リバウンドをマーク。しっかり20点以上記録するあたりはさすがですね。それではハイライトをご覧ください。

ビブスくん

MCだるま

本日のゲスト雷太くんはこの試合ご覧になられていかがでしたか?
まぁバックスが強いですね。結局アデトクンポは34得点17リバウンド。隙がないピカー!

雷太くん

MCだるま

ちょっと独走気味ですね。ちなみに雷太くんは今日の試合をご覧になられて気になる試合はございましたか?
ナゲッツ対ブレイザーズだピカ。ブレイザーズはロケッツ、ジャズ、レイカーズ、ペイサーズという強豪ばかり破って4連勝中だったのでもしかするとナゲッツに勝って5連勝しちゃうのか!?と思っていました。ナゲッツが28点差で圧勝だったピカー!

雷太くん

ナゲッツはジャマール・マレーがようやく復帰しましたね。マレーは20得点をあげました。そしてヨキッチが29得点に加え、3ブロック、2スティールとディフェンスでも非常に光っていました。インサイドに切れ込むリラードをしっかり守っていましたね。ミルサップを除いてはスターターがようやく揃いつつあるナゲッツはディフェンス力がアップしている印象でした。

ビブスくん

MCだるま

あのリラードを21得点に抑えて、チーム全体でも99失点というのは大きかったですね。それではこちらの試合もハイライトをご覧ください!

MCだるま

それでは順位表です。

2月5日時点の順位表

MCだるま

順位に変動はございません。それでは今日の主な出来事を紹介する、本日のNBAトピックスです。

本日のNBAトピックス

日本時間では今週の金曜日午前中に迫ったトレードデッドライン。本日大きな動きがありました。4チームが絡む12人もの選手が動いたトレードは20年振りという事です。その動きがこちらです。

ビブスくん

2月5日発生トレード
【ロケッツ獲得】

・ロバート・コビントン(ウルブス)

・ジョーダン・ベル(ウルブス)

・2020年2巡目指名権

【ホークス獲得】

・クリント・カペラ(ロケッツ)

・ネネ・ヒラリオ(ロケッツ)

【ウルブス獲得】

・マリーク・ビーズリー(ナゲッツ)

・フアン・エルナンゴメス(ナゲッツ)

・エバン・ターナー(ホークス)

・2020年1巡目指名権(ホークス)

【ナゲッツ獲得】

・ジェラルド・グリーン(ロケッツ)

・ケイタ・ベイツ=ジョップ(ウルブス)

・2020年1巡目指名権(ロケッツ)

MCだるま

大きく動きましたねー。雷太くんはいかがですか?
正直ホークスはほとんど損をしていないですよね。ヤングとカペラのP &Rとかかなり手強そう。ロケッツはタッカーをセンター起用して超スモールラインナップで戦うというのが吉と出るのか凶と出るのか注目ピカー!

雷太くん

今週の金曜日の午前中まであと1日半。まだ動きが出そうですが各チームの動きを見守りましょう!

ビブスくん

ピックアップNBA

MCだるま

それでは今NBAの中で特に深掘りしたい事をご紹介する「ピックアップNBA」のコーナーです。ビブスくん、今日は何をピックアップしましょうか?
はい。今日はクロスオーバーです。ドリブルで相手を出し抜くクロスオーバーは非常に魅了するプレーのひとつですよね。

ビブスくん

MCだるま

ダンクの迫力とは別にスピードとテクニック溢れるエンターテインメントプレーですよね。アンクルブレイクが起きると会場が湧き上がります!この女子高生もまさにアンクルブレイク!
https://twitter.com/overtime/status/1213246736514322432?s=21
はい。この女子高生のプレー、まさにアンクルブレイクですね。NBAの試合の中でも非常に増えています。アービングやカリー、モラントやヤングなど数多くのドリブラーが存在しますが昔より明らかに増えているんですよね。では何故増えているのか?ちょっと過去も振り返りながら見て行きましょう!

ビブスくん

クロスオーバーといえばサンダーのクリス・ポールも忘れちゃダメピカよ!

雷太くん

今の現役選手たちが子供の頃に見ていたスーパースターこそクロスオーバーの代名詞ともいえる人物ですよね。誰かわかります?

ビブスくん

MCだるま

ニックヴァンエクセル??
確かにそうなんですが、ちょっと古いっすね。アレン・アイバーソンです。

ビブスくん

MCだるま

アイバーソン!!!失礼しました。
今の現役NBAプレーヤー達が子供の頃、1990年代後半から2000年代前半はアイバーソンの全盛期。ステフィン・カリーもアイバーソンのプレーを見るのが好きだったと語っています。アイバーソンこそ現役ドリブラー達のルーツと言えるかも知れません。ますはそんなアイバーソンのプレーをご覧ください。

ビブスくん

https://twitter.com/timelesssports_/status/1137018032453169153?s=21

MCだるま

アイバーソンのプレーは今見ても全く色あせないですよね。
カッコ良いですよね。まさにストリートバスケのようなプレーでこの時代は新鮮でした。クロスオーバーはストリートバスケではあらゆる技が繰り広げられていて、ストバスが先行している印象でした。1995年頃からこのストリートバスケが一気にメジャーとなりました。何故だか分かります?

ビブスくん

そりゃぁ2000年前後は空前のヒップホップブームだったですよ!2PAC、ドクター.ドレ、スヌープドッグ。ピカチュー。

雷太くん

ピカチューはちゃうやろ!!ヒップホップブームも大きいかもですね。もう一つ大きいのはバスケ用品メーカーが専属ストバスチームを作ってプロモーションに使いまくりました。

ビブスくん

MCだるま

AND1ですね!
そうです!ガーネットが専属契約していたAND1が自社のストリートボールチームを作ってバスケとヒップホップを融合させたミックステープ動画を拡散させていきました。AND1のバッシュを買ったらそのミックステープビデオがもらえるので、それ欲しさにバッシュを買うなんてこともありました。そしてこのミックステープはファンを魅了するクロスオーバーの宝庫。見たこと無いドリブルのオンパレードで皆真似して練習しましたよね。NBAではジェイソン・ウィリアムスの登場で肘パスが有名になったと思いますが、まさにAND1ミックステープではそんなのが当たり前でした。

ビブスくん

MCだるま

ストリートボーラー達はニックネームがありましたよね。エスカレード、ホットソース、ヘリコプター、プロフェッサー。そしてスキップトゥマイルゥことレイファー・アルストンはNBA入りしましたよね。
ストバスからNBAプレーヤーが誕生したのは新たな風穴を開けた感覚でした。今の現役選手達はこのAND1ストリートボーラー達のプレーを見る機会も多かったため、スーパードリブラーが増えたと言えます。そんなAND1の中でも特に注目されていたプロフェッサーのミックステープをご覧下さい!すごいです!

ビブスくん

こんな子供みたいなのにデカイ大人達が手玉に取られているみたいで大盛り上がりピカ!

雷太くん

そうですね!時代は変わり現代。こういったルーツがあったことで今はもっともっと進化しているように思います。今シーズンのベストオブクロスオーバーもご覧ください!

ビブスくん

MCだるま

ジャ・モラントがキレッキレですね。
みんなキレッキレですよ!今の時代のプレーヤー達は相当レベルが上がっていると思いますね。やはり昔に比べるとストバスの要素が強くなっているのかも知れません。最後にもう一度昔を振り返りながら、歴代のベストクロスオーバーをご覧ください。色々な時代が見れて面白いです!

ビブスくん

MCだるま

これからも驚きのプレーを目撃したいですね。ありがとうございました。それでは明日の試合予定です。

明日の注目カード

明日は9試合です。特に注目したいのはマイアミヒート対ロサンゼルスクリッパーズです。両カンファレンス2位同士の戦いとなります。前回の対戦ではクリッパーズが勝利しました。カワイ・レナードが33得点10リバウンド10アシストでキャリア初のトリプルダブルを記録した試合ですね。2戦目となるこのカード、再びカワイ・レナードは好成績を記録するのか、それともヒートがリベンジを果たすのか注目です!

ビブスくん

MCだるま

熱い戦いになりそうですね。ゲストの雷太くんは注目している試合はございますか?
もちろんサンダー対キャブスでピカ!!勝率50%を超えてきましたからね。ここもしっかり勝っておきたいですね!

雷太くん

MCだるま

サンダーは絶好調ですね。ありがとうございます。最後は本日のNBAトップ5プレーをご覧ください!

本日のNBAトップ5プレー

MCだるま

本日のトッププレーはナゲッツのギャリー・ハリスのダンクでした!最後にお知らせです。番組では公式ツイッターやインスタグラム、Youtubeチャンネルをご用意しております。下にある「Follow Me」欄のSNSボタンをポチっと押して頂きフォローを是非お願いいたします!今日はお二方ともありがとうございました!
ありがとうございました!

ビブスくん

ありがとうございまピカー!

雷太くん

MCだるま

それではまた明日お会いしましょう!Good Night NBA!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です