YouTubeチャンネルはこちらをクリック!

【1/29(水曜日)NBAブログ放送局】本日のまとめレポート〜コービーブライアント&シャキールオニールはNBA史上初の最強険悪デュオだった!?〜

MCだるま

2020年1月29日水曜日いかがお過ごしでしょうか?MCだるまです。本日もやって参りましたコモンカルチャーNBAの時間です!オフィシャルコメンテーターのビブスくんと今日はゲストにニコルソンさんにお越し頂いています。本日もよろしくお願いします! 
よろしくお願いします。

ビブスくん

レイカーズクラスタのニコルソンです。コービー・ブライアントが亡くなったことは今でも信じられません。来る日も来る日もロサンゼルスステイプルズセンター前にはファンが集って祈りを捧げています。コービーどうか安らかに。

ニコルソン

MCだるま

本日のステープルズセンターの様子です。

MCだるま

事故から3日が経ちましたが、まだ世界中を虚無感で包んでいます。あまりにも悲しいニュース。それが無くなることは無いのかも知れません。だからこそ毎日NBAは選手、ファンが一体になってハッスルしています。それを止めてはなりません。早速今日の試合結果から見ていきましょう!

本日の試合結果

MCだるま

ビブスくん今日の試合解説をお願いします。
よろしくお願いします。イースト2位のヒート対イースト4位のセルティックスの一戦です。今季2戦目となったこのカードはセルティックスの2連勝となりました。ヒートはフィジカルが強くペイント内を守る事を得意としています。一方でセルティックスはスモールボールでスピーディなパスワークで相手陣内に切れ込んで行きます。まさにセルティックスの得意なプレーが連続した試合となりました。アシストでは13本も差をつけてディフェンスを切り崩したセルティックスがヒートを破っています。それではハイライトをご覧ください。

ビブスくん

MCだるま

本日のゲストニコルソンさんはこの試合ご覧になられていかがでしたか?
ヒートはシクサーズには強いけど、セルティックスには弱い感じがしますよね。一方でセルティックスはヒートに強いけどシクサーズには弱い印象が。相性ってめちゃくちゃあるなぁって思いましたね。

ニコルソン

MCだるま

ちなみにニコルソンさんは今日の試合をご覧になられて気になる試合はございましたか?
今日はウエスト上位のナゲッツがやっぱり気になりましたね。でもまさかナゲッツがグリズリーズに負けるという結果に。

ニコルソン

有望株が揃うグリズリーズは着実に強くなっていますよね。その中で安定感を見せるディロン・ブルックスが24得点をマーク。直近5試合の平均は21.6得点と好調を維持していますね。

ビブスくん

MCだるま

それではこちらの試合もハイライトをご覧ください!

MCだるま

それでは順位表です。

1月29日時点の順位表

MCだるま

ヒートが敗れラプターズと順位が入れ替わっています。それでは今日の主な出来事を紹介する、本日のNBAトピックスです。

本日のNBAトピックス

  • 第14週の週間MVPにラプターズのパスカル・シアカムとブレイザーズのデイミアン・リラードが選出
  • シクサーズのジョエル・エンビードがコービーの背番号を24を着用し24得点を記録しコービーさながらのフェイダウェイショットも決めた
  • コービーがファンだったイタリアサッカーチームACミランの試合開始前にコービーのトリビュート映像で追悼が行われた

ピックアップNBA

MCだるま

それでは今日のピックアップNBAはニコルソンさんが担当してくれるとのことでよろしくお願いします。
よろしくお願いします。実は僕はずっとレイカーズを見守ってきて40年近くになるんですわ。レイカーズの歴史といったら様々あるんですけど、この2人のデュオは最高でした。コービーブライアントとシャキールオニール。最強にして最高に仲の悪いデュオ。しかしそれが彼らを強くさせたといっても過言では無いでしょう。ざっと2人の歴史を見返してみたいと思います。

ニコルソン

コービー&シャックヒストリー
1996年シャック(4年目)がマジックからレイカーズへ移籍。同年ドラフト13位指名でコービーがレイカーズに入団。NBAチャンピオンが欲しいシャックは焦りからイライラしていた。そのイライラからルーキーであるコービーに当てた罵声からケンカ勃発。初年度開始直後に険悪の仲となった。シャックの移籍、コービーの入団から3年間はファイナル進出も程遠い状況。しかし、1999年に入りフィルジャクソンヘッドコーチの加入もありチームは常勝。シャック、コービー共に初のNBAチャンピオンに輝く。MVPを獲得したシャックはレイカーズは自分のチームであるということにこだわっており、スターダムを駆け上がるコービーに対して好んではいなかった。一方でコービーもシャックがトレーニングに対して不真面目な姿勢である事などから不満を抱えていた。しかし、そんな仲でも最強のデュオは結成され、なんと3連覇を達成。しかしその後、2シーズンはファイナル進出を逃し、レイカーズ王朝は途絶えたと囁かれるようになる。その中でもシャックとコービーの仲の悪さに原因があるとフォーカスが当たってしまう。翌年2004年にシャックはレイカーズにトレードを申し入れマイアミヒートへ移籍。コービーは初めてシャックが居なくなったことでレイカーズの絶対エースとなった。シャックとコービー、どちらが優勝に導く力があるのか?このような視線が注がれる中先に優勝したのはシャック。移籍2年目でマイアミヒートをNBAチャンピオンに導いた。コービーは「シャックが優勝し、コービー1人ではダメだと言われたかった。その反骨精神を糧に強くなりたいと思っていた」と語っている。その後数年間に渡り孤独な戦いを強いられたコービーは1試合81得点の記録や得点王に輝くなど、暴れに暴れまくったがチームは優勝に程遠い状態。しかし初優勝から8年後、パウ・ガソルなど補強もあり、再びレイカーズがNBAチャンピオンに輝く。当然ファイナルMVPはコービー。さらに翌年は連覇を達成させ、5度目の優勝を経験。一方でシャックは膝の怪我などによりトレードでチームを転々とし引退も囁かれた。2人の確執は互いに溶けていき、お互いを認める仲に変わっていった。2008年のオールスターでは久しぶりのデュオを見せ、2人同時MVPに輝いた。引退後は「これほどまでに仲の悪いことを公にしたデュオは珍しい。」と仲睦まじい姿を見せている。シャックNBAチャンピオン×4 コービーNBAチャンピオン×5 結果的にコービーが1回多くチャンピオンになったことをシャック本人の前でジョーク混じりに自慢をしている。
コービーとシャックは価値観が違いすぎました。でもそれが次第に互いのリスペクトになって、今日はシャックがコービーについて語りながら涙するシーンがありましたね。本当に辛いです。

ビブスくん

はい。その収録はステープルズセンターで行われたんですが、会場を出た後にシャックはファンたちに囲まれながらコービーコールをするんですね。彼らしい追悼だなぁとなんだか2人の厚い絆を感じました。それがこちらです。

ニコルソン

MCだるま

犬猿の仲だったからこそシャックも寂しい気持ちでいっぱいでしょうね。
はい。最後にこちらをご覧ください。犬猿の仲というよりは本当の兄弟のような2人だったんだと感じられます。

ニコルソン

MCだるま

昨日はジョーダンとコービーの関係性について。今日はシャックとコービーについてご覧頂きました。コービーの偉大さを改めて感じられます。RIPコービーブライアント。

明日の注目カード

明日は6試合です。最も注目したいのはペイサーズ対ブルズですね。なんといってもペイサーズのエース、ビクター・オラディポが復帰し今シーズン初出場となる予定です。ブルズもザック・ラビーンが好調ですね注目の一戦となりそうです。

ビブスくん

MCだるま

オラディポがついに復帰ですね。ゲストのニコルソンさんは注目している試合はございますか?
ジャズ対スパーズですね。昨日はロケッツに敗北したジャズですけど、今年は相当強いです。どんな戦いをするのかチェックしたいですね。

ニコルソン

MCだるま

ありがとうございます。最後は本日のNBAトップ10プレーをご覧ください!

本日のNBAトップ10プレー

MCだるま

本日のトッププレーはワシントンウィザーズのブラッドリー・ビールがロペスの上からたたき込んだダンクでした!最後にお知らせです。番組では公式ツイッターやインスタグラム、Youtubeチャンネルをご用意しております。下にある「Follow Me」欄のSNSボタンをポチっと押して頂きフォローを是非お願いいたします!今日はお二方ともありがとうございました!
ありがとうございました!

ビブスくん

ありがとうございました!

ニコルソン

MCだるま

それではまた明日お会いしましょう!Good Night NBA!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です