YouTubeチャンネルはこちらをクリック!

11月14日(木曜日)NBAデイリーレポート〜ロケッツ勝利の秘訣とは!?〜

司会のだるま

2019年11月14日木曜日いかがお過ごしでしょうか?本日もやって参りましたコモンカルチャーNBAの時間です!本日も盛りだくさんのNBA、今日の試合結果から見ていきましょう! 

本日の試合結果

司会のだるま

ではオフィシャルコメンテーターのビブスくん、今日の試合ご覧になられていかがでしたか?

皆さんこんばんは。まずは大波乱の一戦、フィラデルフィアセブンティシクサーズ対オーランドマジックの試合ですね。東の優勝候補と言われるシクサーズが今季負け越しているマジックに敗退しました。マジックは相当頑張ったと思いますが、シクサーズにとっては痛い敗戦ですね。

ビブスくん

司会のだるま

そうですね。驚きでした。シクサーズの敗因は何なんでしょうか?
シクサーズはジョエル・エンビードが欠場していたことで、インサイドを特に突かれてしまいました。マジックのセンター、ニコラ・ブーチェビッチに25得点を取られてしまったのは大きいですね。そして主力メンバーがファウルトラブルに陥ってしまったため、フリースローの得点がシクサーズは8得点に対しマジックは26得点でした。フリースローだけでも18点差ついていますのでしっかり攻め切ったマジックを称えるべきかも知れませんね。

ビブスくん

司会のだるま

なるほど。エンビードの存在感が大きい反面、シクサーズとしてはエンビード頼みにならないよう戦略が必要なのかも知れませんね。
おっしゃるとおりですね。ここ最近負けが混んでいるシクサーズですからどう立て直して来るのか注目したいですね。

ビブスくん

司会のだるま

そうですね。他には気になる試合はございましたか?
昨日はシカゴブルズのルーキー、コービー・ホワイトの活躍をご紹介しましたが、本日もやはりルーキー達の活躍が光りましたね!まずはメンフィスグリズリーズのドラフト2位入団したジャ・モラント。同点で迎えた残り15秒で見事ファイナルショットを沈めて勝利しました。ルーキーに託されたラストワンプレーで決めてくるあたりが素晴らしいですよね。

ビブスくん

司会のだるま

決めた後にお父さんとハグするシーンが印象的でした。大物になる気配が漂ってますねぇ!ではジャ・モラント本日のファイナルショットをご覧ください!
さすがですね!あともう一人忘れていけないのが我らが八村塁選手ですよ。8連勝中のボストンセルティックスと対戦し、負けはしてしまいましたが21得点を記録。ファウルトラブルで出場時間は普段より10分ほど少なかったですが、存在感を発揮しました。イースト1位のボストンセルティックスに敗れたといっても僅差でしたから、何とか明日以降の勝率を上げていって欲しいですね!

ビブスくん

司会のだるま

本当にすごいですね!では八村塁選手のハイライトもご覧ください!

司会のだるま

素晴らしいですね!それでは次のコーナー、本日のトピックスです!

本日のトピックス

  • ヒューストンロケッツのエリック・ゴードンが膝の手術に成功
  • ロサンゼルスレイカーズのアンソニー・デイビスが助骨を負傷しウォーリアーズ戦を欠場

本日のピックアップ!!

司会のだるま

それでは本日のピックアップです!ビブスくん今日最も注目したチームや選手など教えてください!
はい。今日は7勝3敗同士の対決となったロサンゼルスクリッパーズとヒューストンロケッツの試合をピックアップします!まずは2分間にまとめた試合のハイライトをご覧ください!

ビブスくん

司会のだるま

注目の対決はロケッツが制しましたね!ジェームズ・ハーデンは47得点でした。この試合をどう観ますか?
はい。以前サンズがクリッパーズを破った際はしっかりとクリッパーズ対策をしてたんですよ。インサイドへ攻め込みが得意なクリッパーズに対して、全員でインサイドを守る作戦で勝利しました。ただ、今日のロケッツは特別クリッパーズ対策をしているようには見受けられませんでした。というのもクリッパーズが得意とするプレーはしっかり決まっていたんです。ロケッツはかなりインサイドを攻め込まれましたし、エースのレナードには26得点も許しています。

ビブスくん

司会のだるま

はぁ。では何故ロケッツはリードを許すことなく勝利が出来たんでしょうか??
ジェームズ・ハーデンだと思います。ロースコアゲームでクリッパーズが得意とする試合運びでした。一昨日行われたラプターズ対クリッパーズ戦とほぼ同じ本数のシュートを放ち、ショット確率もほぼ同じ。一昨日はクリッパーズがラプターズに勝利しました。ところが本日は同じ試合運びにも関わらず敗れた要因としてはジェームズ・ハーデンが47得点、フィールドゴール%は46.2%で3ポイント%は53.8%と全く止めることが出来なかったということだと思います。クリッパーズは2人がかりでハーデンを止めることに勢力を上げて取り組んだにも関わらずそこに成果が出なかったというのが敗因だと思います。

ビブスくん

司会のだるま

ではハーデンはそこまで止めに行く必要は無かったということでしょうか?
結果だけを見ればそうなのかも知れません。30得点くらいに抑えられたとすれば状況は違ったんでしょうが止められる選手はいないかも知れませんね。ただ、昨日も言いましたようにハーデンは相当気合が入っていたと思いますよ!

ビブスくん

司会のだるま

ジェームズ・ハーデン率いるロケッツがどこまで勝ち進めるのか!?楽しみですね!それでは明日の注目カードを見ていきましょう!

明日の注目カード

明日はロサンゼルスクリッパーズ対ニューオーリンズペリカンズ戦が注目です。クリッパーズのカワイ・レナードに次ぐ新加入エース、ポール・ジョージが今季初出場を果たします。いよいよフルラインナップがお目見えするクリッパーズの戦いに注目です。そしてトレイ・ヤングの活躍で強豪デンバーナゲッツを破ったアトランタホークスは今季絶好調のフェニックスサンズと対戦します。もしアトランタホークスが勝てば、一気に本命に名乗りをあげることになります。接戦が予想されますのでこちらも注目してください!

ビブスくん

司会のだるま

ビブスくんありがとうございました。番組ではオフィシャルツイッターやインスタグラム、Youtubeチャンネルもやっていますので是非フォローをお願いします。ではまた明日お目にかかりましょう!チャオ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です